TOP

風俗で楽しんだ後の一服は至福の時です。そこで一服前の体験談を書いてみました。

大宮のデリヘルで童顔の魅力を知ったかもしれない

正直、それまではあまり好みの系統ではなかったんですよ、童顔って。好きな人は好きというマニアックなジャンルかなって思っていたんです。
でも実際にはそうではなかったんですよね。むしろこの前大宮のデリヘルでフリーで呼んだデリヘル嬢が童顔だったおかげで、いろいろな魅力を知れたような気がします。若いというだけでやっぱり魅力というか可能性というか(笑)そう思う時点で既におじさん化していると思うんですけど、でもいいんです。
そのとき初めて童顔の風俗嬢と楽しんでみて、これが童顔の魅力なのかと思わされました。童顔の魅力、それは自分の気持ちに直接訴えかけてくれるものだったんですね。理屈ではないかもしれません。男の本能に直接訴えかけるというか、理屈を超えて心の奥底に直接快感が刻まれるかのようなあの感覚は、きっと童顔の子でなければ得られない気持ちなんじゃないかなって思いました。あんな気持ち、今まで遊んできた大宮のデリヘルでも初めてかもしれません。

決めつけないデリヘルもまた楽しさ

どのくらいのコースにするのかはいつも悩みます。まだまだ大宮のデリヘルでは自分のスタイルが確立されていないってことなのかもしれません。どうしてももっといろいろなことを楽しめるんじゃないかって気持ちになってしまうんですよね。
でも、それはそれで楽しいかなとも思っているんですよ。なぜなら、言い換えれば毎回新鮮なんです(笑)きっと自分のスタイルを確立して安定して大宮でデリヘルを楽しんでいたら、マンネリが訪れるのも早いんじゃないかなって思うんですけど、毎回何にすべきなのか考えるので、常に新鮮な気持ちで楽しめているんですよね。だから、このままで良いのかなって。
何分のコースにするのかは、その時の気分や懐事情によって決まると思うんです。だからあまり深く考えるのではなくて、自分の好きなように楽しむくらいで丁度良いんじゃないかなって気持ちなんですよね。むしろこれが安定してしまうと、刺激が一つなくなるので今のままで良いのかなって。

デリヘル嬢の強引さが良かったのかもしれない

たまたま大宮のデリヘルでお世話になった子は決して無理やりというわけではなく、強引と言った言葉がぴったりなくらいのテクニックを持つデリヘル嬢だったんです。その匙加減がかなり絶妙だったんですよね。ああいったタイプの女の子こそ、テクニシャンと呼ぶに相応しいんじゃないかなって思いましたね。
彼女は大宮のデリヘル嬢の中でも本当に上手なんだと思います。しかも多少こちらに対して強引な部分があるんですけどそれがとっても新鮮でした。デリヘルはもちろんですけど、普通に女の子と楽しむ際にも女の子の方から強引にあれこれするってパターンはかなり珍しいと思うんですよね。だからこそ、快感だけじゃなくて強引な姿勢そのものがとても新鮮だなって思ったんです。そこまで計算しているとすれば彼女は相当なやり手だと思いますけど、本当にそこまで考えているのかどうかまではさすがに分かりませんでした(笑)
でも、強引さが程よく気持ち良かったのもあって、満足度という点ではかなりのものになったんじゃないかなって思いましたね。とにかく最高。その一言です。

大宮のデリヘルで120分を使う時

大抵は60分ですけど、ごく偶に120分コースのデリヘルを大宮で楽しむ時もあります。ただ、使う時はかなり限られていますね。
まず、初めてのデリヘル嬢相手にはいきなりそんな長時間は使いませんし、リピートであってもかなり良かったなって思える子だけですね。120分は長くて良いんですけど、ただその分お金だってかかるんです(笑)自分がお金を気にしなくてもよいようなお金持ちであればともかく、実際にはそうじゃないんです。それなら単純に考えてそれなりに切り詰めて楽しむのは当たり前なので、120分楽しむってことは、その時点でそれくらい価値のある子だってことが分かっている場合のみですよね。
例えば口コミが良いとか、デリヘル店のホームページで扱いが大きいのでお店から押されているとかだけではなくて、自分が一度試してみて、いつもの定番の60分ではなく、もっともっと楽しみたいって思った時にこそ120分にしていますので、大宮のデリヘルで120分コースを利用することは滅多に無いかなって思っていますけどね。