>  > 理想を追いかけられる世界ですよね

理想を追いかけられる世界ですよね

風俗って誰かのために利用するものではないし、さらに言えば誰かに指示されて利用するようなものでもなく、とにかく自分の力だけで利用することが出来るものだと思うんですよ。マイペースで良いのもそのためだと思うんですけど、それは言い換えれば理想を追い求めることが出来るんじゃないかなって思うんですよね。誰かに気を使うとかではなく、かといって誰かの評判を気にするとかではなく、すべて自分の好きなように楽しめるんじゃないかなって思うんです。それが許されているからこそ、風俗はあんまり気にするのではなく、自分の好きなように楽しめる世界だし、自分の何かを追い求めることが出来る世界が繰り広げられているんじゃないかなって思うんですよね。それがあるって分かっているからこそ、やっぱり自分としてはつい風俗を楽しみたいなって気持ちになってしまうんですけど、それもある意味では当然の結果なんじゃないかなって思いますし、毎回楽しませてもらっています。

脳内から噴出した興奮

あの日、自分でも驚くくらい興奮しました。今振り返ってみてもあそこまで興奮した理由はなんだろう…って思うくらい、それまでの風俗でもあそこまで興奮するようなことはないだろうってくらいに興奮しました。その理由は自分でもよく分かりません。単純に美人風俗嬢だったからなんだろうなとは思うんです。相手に指名したR嬢はかなりの美人。それだけに一緒にいるってだけで信じられないくらいなんですよ。あれだけ美人だと男なんて吐いて捨てるほど寄ってくるんじゃないかとか、自分のような男の相手をしてもらうのはかえって申し訳ないんじゃないかとかいろんな気持ちにさせられましたね。でもそれであれだけ興奮することになったんです。彼女を指名して良かったなって思っていますし、もっともっと自分でもいろんな形で楽しんでいきたいなって改めて思わされましたので、風俗は今後も「思わず興奮してしまうような美人」を狙っていきたいなって思いましたね。

[ 2017-04-26 ]

カテゴリ: 風俗体験談